経理の合理化

今起こっている経理の問題は「経理の合理化」ですべて解決できます。

中小企業経営者のお悩み

経理部門はあるのだが、社長から見ても「何をしているかまるで分らない」、まして「問題が起こったらどう対処すれば良いかもわからない」、こんな企業は少なくありません。

アマヤ・パートナーズでは「経理の合理化」によりこれらの問題を一掃し、お客様の組織、業態を考慮しながら、簡単に運用できるよう経理の仕組みを作っていきます。

アマヤ・パートナーズ「経理の合理化」6つのメリット

経理の合理化3大サービスの概要

(1)経理ソフトの導入

お客様の実情を考慮した経理ソフト選び

業界や業種、規模や従業員数によって、最適な経理ソフトは異なります。操作性などの使い勝手、導入コスト、よく使う機能などを精査してお客様に最適な経理ソフトを選定、ご提案します。

インストールや初期設定すべてお任せ下さい。

インストールはもちろん、初期設定のお手伝いをいたします。「勘定科目の見直し」「標準仕訳の設定」「過去1か月分の取引入力」まで私たちが行います。お客様は完全にセットアップされた状態ですぐ使い始められます。

使いこなせるまでバックアップいたします。

一番大切なのは「運用」。私たちは導入後もしっかりサポートします。経理ソフトに不慣れなご担当者様でもストレスなく使えるよう丁寧にご指導いたします。

(2)事務手続きの見直し

経費精算手続きの見直し

既存の「社内ルール」を見直すことから始めます。本来なら不要な手続きや資料作成を行っている企業も実際には数多く見られます。税務面をクリアしながら、かつ他社での運用経験も踏まえて、効率の良い運用方法をご提案します。

支払業務の見直し

まずは「銀行口座の整理統合」「支払日や支払方法の見直し」を行います。毎月のことですので、ここを効率化するとかなりのインパクトがあります。さらにオンラインバンキングの導入は必須です。導入すると、支払業務を自動化することができるので、作業効率が格段に上がります。

会計処理の見直し

最後に「会計処理」は、「伝票レス化の実現」、さらに「補助科目の活用」により「売掛帳」「得意先元帳」「仕入先元帳」を自動作成できるよう設定します。作業時間は大幅に短縮され、かつ簡単で分かりやすい処理が実現します。

その他、細部の見直し

その他、「ファイリング方法の見直し」「会社内でのキャッシュレス化」「不要な資料の廃止」なども経理に関する手続きを簡素化していきます。
このように事務手続きを見直すことは、メリットが大きいものの、実際に運用し続けなければ意味がありません。しかし、「担当者の退社」「管理者の不在」などの理由により、時間が経つにつれ元の状態に戻ってしまう企業も少なくありません。
したがって、私たちは「運用面」を重視してご提案することを大切にしています。ご要望に応じて誰もがスムーズに経理業務ができることを目標に業務やルールを「マニュアル化」「文書化」するお手伝いをしています。

(3)その他、内部統制の構築支援

不正を防止したり、ミスをなくしたりするためには、部門責任者を含め、複数ご担当者が作業を分担し合い、お互いにチェックする体制が理想です。とはいえ少人数の会社では、効率性も重要です。そこで最低限の人数で大きな効果を発揮するための「内部統制」の施策もご提案します。

「会社の規模」や「業種」「企業の成長ステージ」によって「絶対に必要なもの」と「あればより良いもの」「なくてもよいもの」など様々です。今は必要でなくとも、今後は必要になるものもあります。お客様には、その発展段階に応じて最適な施策や体制をご提案いたします。

こんなお客様におすすめです。

アマヤ・パートナーズ税理士法人
TEL:03-3452-8107/FAX:03-3452-8117
メールでのお問合せはこちら
〒108-0073 東京都港区三田3-14-10 三田3丁目MTビル6F

ページTOPへ