相続・事業承継・M&Aコンサルティング

相続サポート

「予期せぬ相続が発生した。一体どのように相続の手続きを進めたらよいか分からない」といったお声をよく耳にします。

相続は十人十色。お客様お一人おひとりの状況によって、踏むべき手続きや専門家も異なります。アマヤ・パートナーズでは、税理士や司法書士・不動産鑑定士など各士業と連携しながら、お客様の大切な相続が完了するまで責任を持ってお手伝いします。

資産活用・相続対策

相続対策には、相続税を低減する「節税対策」、争いを避けるための「分割対策」、納税資金を確保するための「納税資金対策」があります。私たちは、30年を超える経験と蓄積されたノウハウで、これらの3つの対策をバランスよく行い、効率的な資産活用や円満な相続を行っていきます。

生前のお客様で、事前に「遺言書を作りたい」「今のうち節税対策をしておきたい」などのご相談にも応じております。相続税対策は、早ければ早いほど、打つべき選択肢が広がります。今すぐお気軽にご相談ください。

事業をより発展させ、スムーズに後継者へバトンタッチしたい。一方、事業承継で検討すべき事柄は多岐に渡ります。社長の引退時期、退職金の問題、後継者選び、自社株の価値の増加、株式の移転方法など。これら全てを社長お一人で解決するのは、とても現実的ではありません。

そこで、アマヤ・パートナーズでは、社長が安心して事業承継に取り組めるよう、あらゆる角度から検討したプランをご提案します。ぜひお任せ下さい。

会社の将来への永続的な発展を考える上で重要な課題となるのが、事業承継です。ただ、後継者を誰にするか、株式をどのように分配するかなど、具体的にどのように進めてよいかわからず、日々の業務に忙殺されてなかなか十分な時間を取れないのが実情だと思います。

私たちは、まず課税の対象となる税務上の株式の評価を行い、後継者の経営権の移転について具体的に提案してまいります。

昨今、年間約7万社の中小企業が、後継者の不在によって廃業しているといわれています。親族内に後継者がいない場合には、有能な従業員や他の会社等に経営権を委譲することになりますが、事業承継者選任やその方の資金不足などの理由で、同族外の方に事業承継を行うのは、越えるべき障害が多いのが現実です。

当事務所では、できるだけスムーズに事業承継を行うため、お客様から今後の企業の方向性、企業体制などをお伺いした上で、会社の組織再編やM&Aの可能性を検討します。また、社内の従業員の方へのご説明や銀行交渉の支援なども行っておりますので、安心してご相談ください。

アマヤ・パートナーズ税理士法人
TEL:03-3452-8107/FAX:03-3452-8117
メールでのお問合せはこちら
〒108-0073 東京都港区三田3-14-10 三田3丁目MTビル6F

ページTOPへ